設置要項
沖縄県立泊高等学校通信制課程
高等学校生徒就学支援センター設置要項
平成15年9月24日教育長決裁
(名称)
第1条 本センターは「高等学校生徒就学支援センター」(以下「支援センター」という)と称する。
(目的)
第2条 高等学校での就学を続けることに悩んでいる生徒に対して、高等学校に再度就学等をする意欲や意志を育て、再挑戦のチャンスを用意し、希望すればいつでも学校に戻れるようなシステムを作ることを目的とする。
(設置場所)
第3条 支援センターは、沖縄県立泊高等学校通信制課程に置くものとする。
(業務内容)
第4条 支援センターは、次の業務を行う。
(1) 県立高等学校の在学者で、支援センターに転学を希望する生徒を受け入れる。
(2) 在学者一人一人の指導・支援記録簿を作成する。
(3) 面談や電話連絡、家庭訪問等で、就学相談を行う。
(4) 各高等学校と連絡を密にし、在学者の転学を支援する。
(5) 専門学校等への転学アドバイス、アルバイト・就職等、勤労への意欲を促す。
(組織)
第五条 支援センターは、沖縄県立泊高等学校通信制課程の校長、副校長、教頭、教諭、事務職員等で組織する。
(転学してきた生徒の学籍)
第六条 支援センターに転学してきた生徒は、沖縄県立泊高等学校通信制課程に在籍する。
(補足)
第七条 この設置要項に定めるもののほか、必要な事項は、校長が定める。
付則
この設置要項は、平成15年10月1日から施行する。